NPO法人大阪障害者センター(OSC)│つるみ,ぽぽろ,放出,大東,スクエア,壁ニュース,発達障害,発達支援

 大阪障害者センターは1994年夏に、幅広い府民の方々からの1億円を超える募金を基に建設されました。オープン以来、福祉職員等に向けた研修や福祉施設での利用者の権利擁護に係る事業、総合相談などの事業を進めてきました。 2000年9月に特定非営利活動(NPO)法人格を取得。大阪市鶴見区、大東市、松原市で、児童福祉法に基づく児童通所支援事業や障害者総合支援法に基づく自立(生活)訓練事業なども行っています。

トピックス

4月11日に開催された、財務省財政制度等審議会で、社会保障をテーマとした審議が行われました。「⼤きなリスクは共助、⼩さなリスクは⾃助」など社会福祉・社会保障の公的責任を縮小するとともに、年金支給開始年齢について、「2035年以降、団塊ジュニア世代が65歳になることなどを踏まえ、それまでに⽀給開始... >> 全文を読む

ぽぽろの事業

リンク